公司新聞 >> 返回 您當前所在位置:首頁 > 公司新聞 > 正文

新建NEWS總部大樓1樓交流沙龍(TIME'S休息室)

更新時間:2019-05-21 23:42:00點擊次數:1541次字號:T|T

本社ビル1階交流サロン(TIME’Sラウンジ)新設の件

東朋テクノロジー株式會社(以下當社 代表取締役會長 富田和夫、代表取締役社長 富田英之)は
本社ビル(名古屋市中區栄三丁目10番22號)1階の舊家電店舗エリアを改裝し、
當社の直近の開発狀況やIoTやAIを駆使したコト作りを紹介する中で
(1)大學の産學連攜擔當者や(2)各業界との交流イベント更に(3)學生との対話を行っていくなど
活発なイノベーションを起こす「ゆりかご」として機能していくことを目指した交流サロンを新設した。
このたび開設した交流サロンの名稱は「TIME’S(タイムズ)ラウンジ」と稱している。
これは當社の起源である「紅葉屋」からの歴史とともに時代に先駆ける」という意味を込めている。

注:「Toho Innovative MEmber’S lounge」

當TIME’Sラウンジは3つのゾーンから構成している。
すなわち1829年に當社の創業の起源である紅葉屋の年表や
紅葉屋時代に掲げられていた軒下看板や名古屋市博物館に所蔵されている
江戸末期から明治にかけての名古屋商人の狀況がわかる富田家所蔵の大福帳や払帳などの文書群を
展示紹介しているヒストリーゾーン。
また先に述べた多種多様な交流の中からイノベーションを目指すラウンジゾーン。
そしてワーキングスペースとしても活用できるカフェゾーンの3つから構成される。

※なお、この施設は一般の方を対象としては考えておらず當社と関係の有る方々との交流スペースとしての活用を考えております。
(編輯:admin)
久久最新免费视频99